メニュー

大腸ポリープ切除 | 医療機関や一般企業の就業規則、助成金申請、開業支援|えと社会保険労務士事務所

えと社会保険労務士事務所

075-754-8177 メールでのお問い合わせ
〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町640 烏丸センタービル4F

えと社会保険労務士事務所

075-754-8177 メールでのお問い合わせ

〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町640 烏丸センタービル4F

ブログ

大腸ポリープ切除

作成日:2018年04月13日(金)

昨日夫が大腸ポリープ切除の手術をして入院しました。

ポリープがあることが分かったのは、会社の検診で便に血液が混ざっていたようで

要精密検査と判定されてのことでした。

 

内視鏡で行い20分程度の簡単な手術ではありますが、採ってから細胞を検査に回して

良性か悪性か調べるそうです。2週間ほど要するようでまだ心配は続きます。

待ち時間が長く5時間ほど病院にいると考えないでもいいことまで考えて気が滅入りました。

主人も42歳。若いつもりだったみたいですが・・・今後日常生活を見直さないとと話してました。

私の友人でも病気になった話を聞くこともあり、40歳から特定健診の対象は的を得てるのですね。

 

日々忙しくされていると、なかなか不調があっても病院に行けないことも多いと思いますが、健康でないと出来ないことも多いです。

ご自身の身体を第1に優先してほしいです。

お電話でのご相談はこちら 075-754-8177 メールでのご相談はこちら
 
お電話でのご相談はこちら 075-754-8177 メールでのご相談はこちら