メニュー

初観戦(B.LEAGUE) | 医療機関や一般企業の就業規則、助成金申請、開業支援|えと社会保険労務士事務所

えと社会保険労務士事務所

075-754-8177 メールでのお問い合わせ
〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町640 烏丸センタービル4F

えと社会保険労務士事務所

075-754-8177 メールでのお問い合わせ

〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町640 烏丸センタービル4F

ブログ

初観戦(B.LEAGUE)

作成日:2016年12月19日(月)

こんにちは。今回は代筆ではなくちゃんと枠をもらった新入り(といっても入所して6ヶ月はたちましたが…)です。

 

2016年も残りわずかとなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか

 

 さて、先日所長の担当回で西宮ストークスのオフィシャルスポンサーになった旨をお知らせしましたが、早速私もストークスの試合を見に行こうと考え、所長からチケットを頂いて試合観戦に行ってまいりました。

 

自分はバリバリのスラムダンクリアル連載世代(完全版も全巻持ってます)で、小学校では少しだけみっちゃん(三井寿)に憧れてバスケもしていましたが、バスケットボールの公式試合を生で観戦するのは初めて、たまにテレビで高校バスケ等の試合をしていても流し見する程度のド素人。

一体どんな場所でどんな感じで試合をするのだろうと楽しみに出発しました。

 

場所は兵庫県立体育館。とりあえず阪神電鉄武庫川線で終点の武庫川団地前駅から20分程歩くことにしましたが、あたりは団地と倉庫地帯…行き交う人々は家路に急ぐ人ばかり…ほんとうにこんなところで試合があるのかといささか不安になりつつグーグルマップを片手に歩いていると、ようやくにぎやかな建物が!出店も出ている!!

そそくさとスタジアムグルメ(どんどん焼とからあげ詰め放題)を購入しつつ入場。選手がウォームアップをしている最中でした。

 そして、ありました!!!わが事務所、アンド京都GMの看板!!

 

 

京都GM 看板

 

 

ゴール横の結構目立つところにあります。試合中はさり気なくアピールできる場所ともいえます。

写真撮影を一通り終えて席を確保、スタグルを食べ(試合会場内では食べられません)、タオマフを購入し、ストークスの運営の方に挨拶とバタバタしているうちに試合が始まりました。

 

 試合はものすごい迫力。180cmをゆうにこえる選手が多数ですが、小柄な選手もスピードとアジリティを発揮し、華麗なパス回しと激しいフィジカルコンタクトを繰り広げつつところせましとコートを駆け回り、目まぐるしく攻守が切りかわります。

 

サッカーに比べてフィジカルコンタクトは厳し目にファールをとるのかと勝手に思っていましたが、意外にも主審は流し気味で激しい攻防が1クォーター中続きます。

ポジション取りの駆け引き、ドリブルでのペネトレイト、外から射抜く3Pシュート、そしてスキを突いてのカウンターと目が離せません。

また、第2Qの最後にはストークスのヴァンデンバーグ選手によるアリウープ!!漫画では見たことがありました(もちろんスラムダンク)が、生で見ることが出来て大興奮でした。

 

 試合の方は第3Qでは一時ストークスが13点リードするも、0番谷口選手の怪我もあって第4Qでは劣勢に…残り7分くらいから430で相手チームの東京アースフレンズに12点連続でポイントをとられて逆転され、3点リードされる展開になってしまいます。

 残りわずか14秒でストークス13番道原選手のフリースローが2本決まって追いつくと、ラストワンプレーでストークス4番バーンズ選手(新加入)がシュート!!

 が、外れてしまい延長戦へ。思わず声が出て頭を抱えてしまいました。

延長戦ではストークスが2度追いつくも最後は力尽きて73-75で惜しくも敗戦。残念でしたが最後まで力をつくした選手に惜しみない拍手を送りつつ最後は選手とハイタッチ。

 

 初観戦ですが、会場の雰囲気、試合内容そのものも楽しむことができました。また今度も試合を見に行きたいと思います(年明けが有力ですが)

 ストークスに興味をもたれた方はぜひ所長までご一報下さい。

お電話でのご相談はこちら 075-754-8177 メールでのご相談はこちら
 
お電話でのご相談はこちら 075-754-8177 メールでのご相談はこちら