メニュー

おせち料理 | 医療機関や一般企業の就業規則、助成金申請、開業支援|えと社会保険労務士事務所

えと社会保険労務士事務所

075-754-8177 メールでのお問い合わせ
〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町640 烏丸センタービル4F

えと社会保険労務士事務所

075-754-8177 メールでのお問い合わせ

〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町640 烏丸センタービル4F

ブログ

おせち料理

作成日:2017年01月11日(水)

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

おせち料理、作りました。

といっても、お重は二重、12品だけの簡単なものですが。

結婚当初は、ほぼ両実家からもらってきたものを詰め合わせただけのおせち料理でしたが、

女の子が生まれて、この子が大きくなったら、

一緒におせち料理を作りたいなぁという気持ちになり、

オリジナルおせちへの挑戦が始まりました。

 

我が家は主人もお料理をしますので、

ふたりでワイワイヤイヤイ言いながら、

最近はそれに2才の娘も加わります。

お煮しめの人参の型抜きやたたきごぼうなんかは、娘の担当となります。

 

一品にそれほどたくさんの量は不要、少しずつでいいので、と思い、

いっときひとつのお鍋で何品かのお煮しめを一緒に作りましたが、それはよくなかった。

ごぼうの強い風味が、他のものに移ったり、

また、このお味では、高野豆腐はいいけれど、こんにゃくには足りなかったということになったり。

翌年からは一品ずつ、鍋を変えて、作るようにしました。

 

お正月に両実家でおせち料理をいただく際にも、

「うっ!出し巻は、まけたな!」

「うむ、今年のなますは、うちの方がおいしい」など、

なかなか楽しいものです。

 

12月仕事納めまでは年末調整に明け暮れていましたが、

その後、ほっと平和な、おせちのひとときを、過ごさせてもらいました。

お電話でのご相談はこちら 075-754-8177 メールでのご相談はこちら
 
お電話でのご相談はこちら 075-754-8177 メールでのご相談はこちら