メニュー

参拝の作法とマナー | 医療機関や一般企業の就業規則、助成金申請、開業支援|えと社会保険労務士事務所

えと社会保険労務士事務所

075-754-8177 メールでのお問い合わせ
〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町640 烏丸センタービル4F

えと社会保険労務士事務所

075-754-8177 メールでのお問い合わせ

〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町640 烏丸センタービル5F

ブログ

参拝の作法とマナー

作成日:2021年01月18日(月)

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、皆さま初詣は行かれたでしょうか。

最近の感染拡大によって、ステイホームな年末年始を過ごされた方も多いと思いますが、私は、密にならないように配慮しながら行って来ました。

そして、毎年のように、参拝をして、おみくじを引いて、長居せずに帰宅しました。

 

題名の通り、参拝の作法とマナーについてですが、

・鳥居をくぐる前に一礼を

・参道は真ん中を避けて歩く

・手水舎では手、口を清める

・お参りは「二拝二拍手一拝」

と、こんなところでしょうか。

あとは、お願い事をすると思いますが、その際には、いきなり願い事をするのではなく、まず、自分の名前と住所を述べてから、というのはご存知でしたか?

常識だと言われるとそれまでですが、控えめな私はその事を知らず、毎年、願い事だけを一生懸命念じていました。

そして、英会話を習っているのですが、レッスンで初詣の話題になり、参拝の仕方を英語で説明することになり、もう一人の生徒さんが、お願い事の順番を説明しているのを聞いて、「え!!」となりました。年始から、なんとも残念な気持ちになったのは言うまでもありません…。ネイティブの先生にも、「次回からは忘れずにね!」と励まされてしまいました。

 

今年も引き続き厳しい状況が続くと予想されますが、近い将来、また世界中の人々が自由に旅行や観光を楽しめる世の中になることを夢見ながら、自分自身も精進していきたいなと思っています。

お電話でのご相談はこちら 075-754-8177 メールでのご相談はこちら
 
お電話でのご相談はこちら 075-754-8177 メールでのご相談はこちら